利用者のことを考えたユーザーファーストSEO

女性とパソコン

SEO対策というと、どこかいかがわしいイメージを持たれている方もいるのではないでしょうか。何だかよくわからない方法を使って、本当に価値があるのか疑わしいコンテンツばかりのホームページを強引に検索上位に押し上げ、お金を稼ごうとしている業者がいるのは事実です。これは一昔前に流行った手法であり、特定のキーワードをふんだんに盛り込んだ文字テキストを定期的に更新していれば、そのホームページは検索エンジンから「優良なホームページ」という評価を受けていました。しかし、これは段々と通用しなくなり、代わりに出てきたのがユーザーファーストSEOです。これまでのSEOは検索エンジンファーストでした。機械からの評価が第一で、ユーザーからの評価は二の次だったのです。
ユーザーファーストSEOは、これまでのSEO対策(キーワードを盛り込むなど)を踏襲しつつ、ユーザーの得をするコンテンツを送り届ける新しいSEOです。
ユーザーファーストSEO対策を扱うという会社もすでに出てきており、検索順位が実力よりも下位に置かれている企業に、適切なSEO対策と優良コンテンツの提供をおこなっています。従来型のSEO対策に不満を覚えていた方は、ユーザーファーストSEO対策をおこなっている会社に相談してみてください。

有機的なSEO対策

今までのSEO対策というのは、基本的に大手検索エンジンのアルゴリズムを優先した施策内容が一般的となっていました。しかし、今後求められるのは「ユーザーファーストSEO」という概念になります。
ユーザーファーストSEOというのは、従来型のSEOよりもコンテンツ内容を重視したSEOの考え方です。言ってしまえば「大手検索エンジンのご機嫌取り」であった旧型SEOと違い、ユーザーファーストSEOというのはよりユーザー満足度を優先した広告戦略と言えるでしょう。
つまりいくらSEO対策で検索上位化できたとしても、そのサイト内容が低クオリティかつ中身が無いようであれば、せっかくの宣伝も逆効果となってしまいます。
しかしユーザーファーストSEOを元に作られた優良コンテンツであれば、ポジティブな内容として検索上位化の恩恵を最大限受ける事が可能となるのです。
ユーザーファーストSEOの施策は複数あり、これはそのまま魅力的なサイト作りに繋がるノウハウとなっています。今まで大手検索エンジンの動向ばかりを優先していた旧型のSEO対策では無く、これからの時代はユーザーにとって使いやすく魅力的なユーザーファーストSEOの需要がどんどん増えていくようになるでしょう。

ユーザーファーストSEOは原点回帰

SEO対策というと、いかがわしいイメージが付きまといがちです。何か不正な手段で検索順位を上げているんじゃないか、本当に業者に頼んだから上がったのか、そういう不透明性が原因の一端のようです。
事実、中身のないコンテンツやリンクを増やすだけで順位を上げようとする従来のSEO対策はユーザーにとって本当に有益なのか、といった声も上がっています。
つまり、これからはユーザーを第一に考えたSEO、ユーザーファーストSEOの時代に入っています。ユーザーファーストSEOと言っても、何も目新しいことをするわけではありません。キーワードを気にしながらコンテンツを作成することに変わりはありませんが、それはあくまでもコンテンツを質を維持しつつおこなう必要があります。強引に順位を上げても、読む価値、見る価値のないコンテンツばかりが並んでいては、ユーザーは二度とそのホームページをのぞいてみようとは思いません。
ユーザーファーストSEOと言っても、基本は読んで楽しめるものをどれだけ提供できるのかというその一点です。これは長年ホームページを運営していると忘れてしまいそうになりますが、結局ユーザーは得するもの、価値のあるものを評価します。そういう意味では、ユーザーファーストSEOはウェブ対策の原点回帰と言えます。


SEO対策の豆知識を知り、お客様の目にいち早く触れさせるユーザーファーストのSEO対策を取り入れましょう!

インフォメーション

SEOでのページ数の重要性について

SEOでは、「ページ数を増やした方が効果的」という話は有名です。これは正しい方法ですが、一方では、間違えると逆に評価を下げる危険もあります。 ページ数が多いとなぜ効果的なのかというと、それは、アクセスが増えるからです。キーワードを含んだページが多くあるということは、それだけ検索にヒットする回数…

副業に役立てるSEOのコンテンツ

情報系商材はとにかく人が欲しがる内容に特化しており、初心者であれば簡単にお金は稼げます。しかし納得がいく金額または長期的に生活における収入まで検討するならば、SEOと呼ばれる内容に関心を持つことが鉄則となるわけです。SEOは事の成り行きから売れるとされる内容を知ることが主であり、検索さ…

SEOで画像を使う際の注意点

SEOで重要な要素として、テキストの多さがよく挙げられていますが、だからといって、画像の方を疎かにしてよいわけではありません。画像を貼るときも、適切な方法を用いることで、SEOの効果を上げることができるのです。まず、画像の中にテキストを埋め込むのは避けるべきです。特に、重要な文章であれ…

SEOで複数の対策が必要な理由

SEOを行う際、その方法は複数あります。しかし、その中からひとつだけを選択するのは、あまりおすすめできません。本当に効果を出すためには、ひとつではなく、複数の対策を同時に進めるべきです。例えば、コンテンツの文字数を増やすことは、検索エンジンの評価を上げる有効な対策です。キーワードを適切…